株式投資で何十万かもうけただけで喜んでいる個人投資家をみると本当に微笑ましくなります

よくIPOに当選して喜んでみたり、株式投資で何十万かもうけただけで喜んでいる個人投資家をみると本当に微笑ましくなります。

なぜなら、不動産投資に比べると個人投資家が扱う金額などたいした金額ではないからです。

不動産投資の場合一つのプロジェクトを進めるためにどのくらいの額かは具体的な数字はいえませんが、一つのプロジェクトが頓挫してしまえば会社が傾くような仕事を多くの零細企業の不動産業者はやっています。

もちろん、土地開発もやらずにただ単純に不動産の仲介だけを行なう気楽な不動産屋もあります。しかし、不動産屋ならばやはり土地開発をやって一人前だと私は思うのです。これは会社の自己資金だけでできるものではなりませんから、常に銀行から多額の融資を引っ張ってきて仕事を行なうのです。

ですから、不動産業はうまくいっているときはいいのですが何かあるとたいへんなのです。一度仕事がうまくいきさえすれば、より大きな仕事を求めて新たな仕事を探すのが不動産屋の醍醐味だと思います。ベルタ酵素授乳